30代からの太りにくい生活習慣法

【スポンサーリンク】

10代、20代の頃はちょっと太ってきたなぁと思ったら、

少し食事を控えるだけですぐに体重が戻ったりしましたよね。

でも30代になってからはどうですか?

少し食事を控えたぐらいでは、体重が戻らないですよね。

また体重が戻ったとしても、体形はどうですか?

10代、20代の頃はメリハリがあった体も年を重ねるごとに

下半身、背中などにお肉がついてしまい、そのお肉を絞ろう

すると時間と根気がかなりいります。

なぜ30代になると体形がガタッと崩れるのでしょうか。

それは基礎代謝の低下が原因です。

先ほども例に挙げましたが、体重を減らそうとすると

多くの人が食事を控えようとすると思います。

体をリセットするために短期的に食事を減らす分には

大丈夫ですが、控えめの食事を続けていくとどうなると

思いますか?体は限られたエネルギーの中で生活をしようと

省エネモードに入ります。これは基礎代謝を下げて

少ないエネルギーでも生活できるように体が働きかけるのです。

痩せなくなったからと言って、どんどん食事の量を減らして

しまうと、基礎代謝をどんどん低下させてしまうこと

に繋がります。

基礎代謝が低下すると基礎代謝が高い人と比べると

ごはんを食べたら太りやすくなり、

運動しても痩せにくい体になってしまうのです。

痩せたいからと食事を減らすのは間違いなのです!

1、食生活の見直し

普段どのような食事をしていますか?

お菓子を食べすぎちゃったから食事を控えるなど、

栄養バランスの悪い食生活はしていませんか?

30歳女性(身長160センチ、50キロ)の

1日の適正摂取カロリー目安は1800キロカロリーです。

これに対して多いと思いましたか?少ないと思いましたか?

アプリなどでカロリー計算、栄養バランスを管理して、

バランスの良い食事を(間食なし)1800キロカロリーを

摂ろうとすると、朝、昼、晩の炭水化物、たんぱく質、野菜

などしっかり食べないと1800キロカロリーに届きません。

代謝を上げるためにはバランスの良い食事を

適正摂取カロリー目安分を摂ることが大切です。

また食事だけでバランスの良い食事を摂るのが難しいという

方はサプリで補うこともありです。

2、隙間時間に運動する

【スポンサーリンク】

仕事や子育てと、毎日目まぐるしい日々を送っている

みなさん運動する習慣はありますか?

運動不足が慢性化すると、筋力が落ち、それに伴い基礎代謝

が低下してしまいます。

そんなことは分かっているけど、運動する時間を

確保することが出来ない!という方も多いはずです。

一番はウォーキングしたり、ランニングしたり、ジムにいけ

るといいのですが、それが出来ない方でも運動する時間は

誰でも作れます。

それは日常生活で意識して運動を取り入れるのです。

通勤している方は、

・駅まで一駅分歩く

・エレベーターは使わず階段

・休み時間はストレッチをする

主婦の方

・子供と本気で鬼ごっこをする

・教育番組見ている子供と一緒に踊る

・床掃除をする

など、簡単なことでもいいのです。

普段の日常生活を送るだけでも運動できる(気づかないうちにしている)のです。

塵も積もれば山となるので、どんどん意識して

日常生活に運動を取り入れましょう。

運動を取り入れることに慣れてきたら、

まずは下半身のトレーニングから始めましょう。

下半身を強化すると基礎代謝が上がり、脂肪がつきにくい体

になります。

スクワットやダンベル運動など少しずつはじめ、

筋力アップを目指しましょう。

3、湯船につかる

夜、時間がなくてシャワーだけですませている方も多いので

はないでしょうか。

代謝を上げるためには「冷え」「浮腫み」は天敵です。

その天敵に打ち勝つためには、湯船に入ることが

一番簡単です。

湯船につかると、体が温まり、血流がよくなり浮腫みがとれ

ます。浮腫みがとれるとリンパの巡りが良くなり、

代謝が上がります。

また冷えが解消すると下半身に脂肪がつきにくくなり、

内臓が温まり、動きが活発になるので便秘解消にもなります。

女性にとっては嬉しいことばかりですね。

基礎代謝を上げるためには食生活、運動、湯船につかること

が大切というお話をしてきましたが、いかがでしたでしょうか?

無理せず、日常生活を少し意識するだけで太りにくく

痩せやすい体づくりをすることが出来ます

30代に入ると基礎代謝が低下し、

何もやらなければ体形が崩れる一方ですが、

反対にやるとやった分だけ体形に成果が現れます。

20代の頃の何もしなくても大丈夫だった自分よりも、

時間はかかりますが、30代の出来ることをやって

体形に成果を感じられる

自分の方が楽しむことができるでしょう。

毎日を楽しみ、30代から輝いていきましょう。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です