ポッコリ下っ腹とはお別れ!ポッコリ下っ腹撃退法!!!

【スポンサーリンク】

毎日暑いですね。暑すぎて服着るのが嫌になります。(もちろん、ちゃんと服を着て外出してますよ)

暑くなると服も薄手のものになり、

体のラインが目立ちますよね。

上に着ている服をパンツやスカートに入れる着こなし術が流行してます。

着こなすことができたら、足長にみえてスタイルよく見えます。

上に着ている服をパンツやスカートに入れる着こなし術で一番重要なのは、

下っ腹が出ていないことだと思います。
下っ腹が出ているのに、その着こなし術をやっても、
ただポッコリ下っ腹を強調させてしまうだけでスタイルが悪くみえてしまいます

私(30代主婦)はオシャレをすることが好きなのですが、

下っ腹が出ているがために、自分がしたいオシャレが出来ず、妥協していました。
そんな自分に嫌気がさし、体型など気にせず、どんな着こなし方もしたい!
いや、するぞ!という思いから

下っ腹撃退法を行い、ポッコリ下っ腹とお別れすることが出来ました。

そこで私が実践した下っ腹撃退法をいくつかご紹介します。

  • 腸内環境を整える

手足が細くても下っ腹だけ出ている方もいらっしゃいますよね。

下っ腹が出ているのは腸内環境と密接な関係があります。

毎日便は出ていますか?
便の質はどうですか?
匂いもキツくなく、キュウリのような細長い便が理想の便です。

私も食生活が不規則だった頃は長年便秘に悩まされていました。

体質だから、仕方ないと諦めていた時期もありましたが、ここ数年は便秘を解消でき

毎日質のいい便が出ています。

私が日常生活で改善したのは以下のことです。

 

  • 1日に水を2リットル以上飲む

1日に水を2リットル飲むなんて、お腹がちゃぽちゃぽになって無理と思うかもしれませんが、

意外と無理なく飲めちゃうんです。

例えば朝起きて常温または、白湯をコップ1杯分(200ml)飲む。

朝一番で冷たいものを飲むと胃腸に負担がかかるので常温ぐらいにしておいた方がいいです。

朝ごはん中にコップ1杯分飲む。

10時ごろ(休憩時間など)にコップ1杯分飲む。

お昼ご飯食べる前にコップ1杯分飲み、ご飯を食べながらもう1杯飲む。

ここでもう1リットル分飲んでいます。

15時ごろ(休憩時間など)コップ1杯分飲む。

17時ごろ(帰宅して)コップ1杯分飲む

夕飯前にコップ1杯分飲み、夕飯中もコップ1杯分飲む。

お風呂上がりにコップ1杯分飲む。

テレビ見ながらやリラックス中にコップ1杯分飲む。

これだけでコップ11杯分=2.2ℓです。

こまめに水分補給すると無理なく2ℓ以上お水を飲む習慣を作れます。

お水をしっかりとることで、腸内の動きもよくなり、便秘解消を改善する働きをしてくれます。

また食事の前にお水を飲むこともポイントです。食事前にお水を飲むことで食べすぎを予防できます。

  • 栄養バランスの良い食事をとる

【スポンサーリンク】

お菓子が大好きでお菓子ばかり食べ、カロリーを気にしてご飯を控えてた時は便秘でした。

お菓子を控え、朝、昼、晩バランスのよい食事をとるようにしました。

食事だけで、よい栄養バランスが取れない時は、サプリなどで補っていました。

栄養バランスのよい食事をすることで、腸内環境も整い、質のいい便が出るようになりました。

  • スクワットをする


便秘解消させるには運動しないと!と思い、下っ腹をへこませるためには腹筋運動が効果的だろうと、

半年ほど毎晩上体起こしや足上げ腹筋をしていましたが、一向にお腹がへこみませんでした。

(20代の頃は腹筋をしたら、下っ腹はへっこんでいましたが、30代になると全く効果出ませんでした。30代という高い壁に心折れそうでした泣)

腹筋をしているのに、何で下っ腹がへっこまないんだ!と半分怒りを込み上げながらも調べてみると、

腹筋は体の中でも小さい筋肉なので、

そこだけ鍛えても下っ腹へこませるのは効果的ではないとのことでした。

下っ腹をへこませるためには体の大きな筋肉(下半身)を鍛えるのが効果的だということが分かり、

スクワットを1日10回×3セットを朝、昼、晩とするようにしました。

それを2週間ぐらい続けると、腹筋やっていて全く効果が出なかったのが嘘のように

ポッコリ下っ腹がマシになりました。

1か月続けると下っ腹だけでなく背中の贅肉にも効いてきて、ハミ肉が少しマシになりました。

スクワットをすることにより、腹筋が鍛えられ腸の動きが活発になり、便秘解消につながりました。

  • 体を温める

多くの女性を悩ませている冷え性。

ポッコリお腹にとっても冷えは天敵です!

お腹がポッコリとしているのはただお腹が浮腫んでいるという場合もあります。

そこで冷え対策として、お腹を冷やさないように夏も冬も腹巻をする。

下半身も冷やさず浮腫まないようにするのが大切なので、着圧ソックスを履き冷えを予防する。

これだけで下半身、お腹の冷えを予防でき浮腫みも解消され、

朝起きた時、下っ腹がスッキリしていました。

ついつい、腹巻や着圧ソックスを着用せず寝てしまうとお腹や下半身が冷え、

翌日下っ腹が重たく、スッキリしないことがありました。

その経験以来、ただ着用するだけで手間もかからなく、

下っ腹がスッキリするので毎晩欠かさず着用しています。

  • なるべくストレスを溜めない


仕事、子育てなどしていたら、ストレスフルな毎日だと思います。

ストレスが溜まると自律神経の働きにも影響し、腸内環境などにも影響してきます。

ストレスフルな毎日の中でも、ストレス発散法やリフレッシュ法を見つけ、

なるべくストレスを溜めないようにしましょう。
以上のことを続けると

ポッコリ下っ腹もいつの間にかお別れできました。

自分のしたいオシャレも出来るようになり、

モチベーションが上がり、自己肯定感も前より高くなりました。

ポッコリ下っ腹解消できるだけで、こんなにも日常生活が充実できるなら、

もうあの頃に戻りたくないと毎日ポッコリお腹撃退法を続けています。

意思が弱く、自分に甘く、お菓子大好きな私でもポッコリ下っ腹とお別れできたので、

きっとこの記事を読んで下さっている方でも出来ます!

皆さんもポッコリお腹を撃退し、充実した日々を送りましょう。

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です