ホエイ?ソイ?カゼイン?プロテインの種類と選び方について

【スポンサーリンク】

筋トレに励んでおられる方であればプロテインを愛飲されている方も多いのではないでしょうか。筋肉をつけたい人にとっては、トレーニングと同じかそれ以上にタンパク質の摂取が大切になってきます。ところが、スポーツショップで手に取ったプロテインをよく見てみると、「ホエイプロテイン」と書かれているものや「ソイ」、「カゼイン」と書かれているものがあり、何が違うの?と思われている方もいるのではないでしょうか。実は、どれを選ぶかで効果は大きく変わってきます。今回は、プロテインの種類と選び方について紹介します。

1 ホエイプロテインについて

プロテインの中でもオーソドックスで一般的に知られているのは、ホエイプロテインです。ホエイとは「乳清」のことを指しています。チーズは牛乳でできていることはご存知かと思います。チーズは原材料として、牛乳に含まれる成分を分離させたものを使っています。このとき、チーズとして使われなかった部分がホエイプロテインの材料となっています。栄養価が高く、吸収が早いということから、一般的にプロテインというと、このホエイを使ったものになっています。筋肉を強化させるだけでなく、風味が良いため飲みやすいという特徴もある。

 

2 カゼインプロテインについて

カゼインとは、凝固するタンパク質と言われています。牛乳から脂肪分とホエイを取り除くとカゼインになり、生乳を構成しているタンパク質の約80パーセントを占めていると言われています。ホエイプロテインが、体内での吸収が早いのに対して、カゼインは吸収速度がゆっくりであることが特徴としてあります。

 

3 ソイプロテインについて

ソイとは大豆のことを指しています。大豆のたんぱく質部分を粉末にしてプロテインにしています。カゼインと同じで、体に吸収されるのに時間がかかります。ゆっくりと吸収されて腹持ちも良いことから、女性が減量をするときによく使われています。水に溶けにくいプロテインなので、好まない方もいらっしゃるそうです。

【スポンサーリンク】

 

4 目的に応じた選び方

3種類のプロテインを紹介しましたが、どのプロテインを選ぶか迷う方もいらっしゃるでしょう。これは、目的に応じて使うものを選ぶと良いです。例えば、筋肉をつけてスポーツの大会で活躍したい方、ボディビル競技等で体を筋肉で大きくしたい方には、ホエイプロテインがオススメです。理由としては、筋肉をつけたいときには動物性タンパク質が特に大切だからです。肉や魚のたんぱく質が動物性です。さらに、トレーニングをした後に効率的に筋肉の回復を促すために、できるだけ早くタンパク質を補給する必要があります。そのため、吸収がスムーズなホエイがオススメです。また、成長ホルモンが出る就寝1、2時間後の効率的な成長を考えると、就寝前に飲むプロテインはカゼインがオススメです。カゼインも動物性ですし、寝ている間にゆっくり体に吸収されるので、カタボリック(体内にタンパク質がなくなっていくこと)を防ぐことができます。ソイプロテインは、女性の方のダイエットにオススメです。吸収がゆっくりで、植物性のタンパク質が女性ホルモンの分泌を促すので、筋肉もつけながら女性らしい体型を手に入れることができます。

 

5 私がお勧めする種類

これまで、数種類のプロテインを使用してきましたが、私がお勧めするのは、「ビーレジェンド」というメーカーのものです。ホエイプロテイン1キロが2600円から買えるという驚きのコストパフォーマンスであるだけでなく、水に溶けやすく味も数種類あっておいしいです。私個人のオススメは、「ベリベリベリー風味」です。甘酸っぱさがあるので、練習終わりでクタクタでも飲みやすかったです。

6 まとめ

プロテインには種類があり、ホエイ・ソイ・カゼインといったものがあります。この中から、自分の目的に応じで選ぶとようです。一般的に知られているのはホエイプロテインです。アスリートの方は、筋肉をつけてパフォーマンスを上げるために、積極的に飲んでいきましょう。

 

 

プロテインのオススメhttps://www.youtube.com/watch?v=mI7qFbGG7fs

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です