ダイエット・健康維持に最適!プロテインの知られざる効果とは【有名モデルも御用達】

【スポンサーリンク】

ダイエット、健康維持でここ最近注目を集めているものが「プロテイン」です。

みなさんはプロテインと聞くとどのようなイメージを浮かべるでしょうか。

「ボディービルダー、筋肉増強…」などなど「プロテイン=筋肉が増える」と思っている方が多いと思います。

実はそれ、大きな間違いなんです。スタイルを維持しなければいけないモデルや女優など、男性だけではなく女性の方でもプロテインを摂取している人はたくさんいます。

そこで今回は、プロテインの知られざる効果と摂取の方法について紹介します!

ダイエット・健康維持に最適!プロテインの知られざる効果とは【有名モデルも御用達】

そもそもプロテインとは?

プロテインと聞くと筋肉が増えるというイメージがありますが、正しくは「筋肉の増強を補助する」役目があります。

そもそもプロテインとは、「protein=タンパク質」なので、大豆や肉を食べるのと同じようなことなのです。大豆をたくさん食べたからといって筋肉モリモリにはなりませんよね。

人間の体のほとんどはタンパク質から生成されています。筋肉はもちろん、髪の毛や骨、内臓までもがタンパク質から作られているのです。

プロテインを摂取することで、体全体に必須な「タンパク質」を豊富に取り込むことができます。

また、市販で売られているプロテインの多くは、タンパク質だけではなくビタミンやミネラルも含まれている商品がほとんどです。

タンパク質を補いながら人間の体に必要な栄養素も効率よく摂取することができるのです。

現代の日本人のほとんどがタンパク質不足!

厚生労働省の報告によると、日本人に必要なタンパク質の量は、1日で「体重1キロあたり1グラム」とされています。

さて、みなさんは1日あたり何グラムのタンパク質を摂取しているでしょうか。

「お肉をたくさん食べているから大丈夫!」そう考える方も多いかもしれません。しかし、牛肉や豚肉には実はそれほど多くのタンパク質は含まれていないのです。

また、肉や魚などから摂取できる動物性タンパク質は人間の胃では消化に大量のエネルギーを消費してしまいます。

人間の体にとっては植物性たんぱく質がベストなのですが、植物性タンパク質を毎日体重1キロあたり1グラム取ることはよっぽどナッツ類や果物を食べない限り不可能です。

そこで凝縮された良質なタンパク質を効率よく摂取することができるものこそ「プロテイン」なのです。

「体重1キロあたり1グラム」というのはあくまで一般人の目安であり、スポーツや運動をする方はもっと多くのタンパク質を摂取する必要があるのです。

私自身、現在は1日2杯のプロテイン(1杯あたり50グラム)を摂取していて、1日あたり200グラム以上のタンパク質を摂取しています。

【スポンサーリンク】

効率的なプロテインの摂取方法を紹介

プロテインの摂取に関する質問で最も多い質問が、「プロテインはいつ飲めば良いのか」という質問です。

起床後や食後、寝る前など様々な意見がありますが、プロテインを飲むのに適した時間というのは、プロテインを摂取する目的によって異なります

普段から頻繁に筋トレをしていて、筋肉をつけることが目的の人と、ダイエットのためにプロテインを摂取する人で摂取するタイミングが違うのは当たり前のことです。

ここでは、健康維持・ダイエットを目的として、プロテインを摂取するおすすめのタイミングを紹介します。

1、起床後すぐ

まず1つ目は起床後すぐの摂取です。寝ている間、みなさんの体は夜ご飯の消化のためにたくさんのエネルギーを消費しています。そして起床後は最もエネルギーと栄養が不足している状態です。

バランスの良い朝食で毎朝エネルギー補給ができれば良いのですが、学生や会社勤めの方など、朝の時間に余裕がない方も多いと思います。

そこで、体全体に必要な栄養・エネルギーを与えてくれるプロテインの役目です。

起床後すぐにプロテインを摂取することで、午前中から元気よく活動できるようになります

朝食をとっている方は、できれば朝食前にプロテインを飲むことをおすすめします。

タンパク質は吸収・消化に時間がかかるので、胃が空っぽの状態の時に摂取するのがベストだからです。朝食後に取ってしまうと、なかなか消化が進まず、効率よく栄養が補給されません。

2、昼食と一緒に

2つ目のおすすめのタイミングは、昼食中、または昼食後です。

人間の体には循環のサイクルが決められており、12時〜20時は吸収・消化に最も適した時間です。

お昼にプロテインを飲んでタンパク質を摂取することで、1番消化の効率を高めることができます。

プロテインに含まれている栄養素を全てタイミング良く吸収することができるのです。

そしてもう1つ昼食と一緒にプロテインを飲むことがおすすめの理由があります。

それは、ダイエット効果です。一見ダイエットとは何も関係ないように思いますが、実はこのタイミングが1番ダイエット効果があるのです。

なぜかというと、タンパク質を摂取することで満腹感を感じるホルモンが脳から出ます。プロテインを飲んだことがある方は分かると思いますが、プロテインを摂取した後はしばらくお腹がすきません。

これを利用することで、昼食〜夕食の間の間食を防ぐことができます

また、つい夕食でいつも食べ過ぎてしまうという方にも最適です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、プロテインの効果と摂取の方法について紹介しました。

上記で説明した通り、プロテインには皆さんの体の健康維持・ダイエットの効果があります。

「プロテイン=筋肉マッチョ」というイメージをまずは無くして、まずは1度飲んでみることをおすすめします。

最近ではフレーバーの種類も豊富になり、女性向けのプロテインも多く発売されています。また、ドリンクで飲むのが苦手なかた向けにも、プロテインバーやプロテインパウダーなどの商品も発売されています。

私はヨーグルトと混ぜたり、プロテインパンケーキを作ったりしてタンパク質を摂取するようにしています。

値段もお手頃価格のものも増えているので、是非プロテインを使った健康法を試してみてください!

 

 

 

【スポンサーリンク】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です